ご迷惑をおかけいたします、只今システムアップデート中です。表示崩れなど起きる可能性がございますので、ご了承ください。
アンコール遺跡イスタンブールインドネシアカザフスタンカッパドキアカンポン・プルッククアラルンプール死海上海シンガポールジャカルタ台湾タジキスタンチャオラン湖中国 テルアビブ東京ドバイナビー・ムーサー日本ニーデネパールバト・ヤムバールベック遺跡ペトラ遺跡ホイアン香港ホーチミンマラン屋久島アイスランドアマルフィ海岸アムステルダムアンダルシア州イギリスウクライナキプロスキーウギリシャコペンハーゲンゴゾ島ゴットランド島サランダシチリアジュネーブジロカストラストックホルムスヴェティツホヴェリ大聖堂スヴェティ・ステファンデンマークトビリシノヴィ・サドバレッタパリフィレンツェブトリントブライズ城ブリストルプラハプリトヴィツェ湖群ベルリンペトリートリボーンホルム島マルタメソニ城モスクワモンサンミシェルモンテネグロラゴスリュブリャナリヨンレイキャビクロフォーテン諸島ロンドンヴァルダイ湖ヴェネツィアエル・チフロンの滝オレゴン州カナダグランド・キャニオンサハマ山ティカル遺跡テオティワカン遺跡ナイアガラの滝ニューヨークハワイメキシコユタ州ラスベガスロサンゼルスワイオミング州ウガンダガーナケニヤケープタウンダーバン南アフリカモロッコオークランドオーストラリアタスマニアニュージーランドボラボラ島ラロトンガ島

世界をインターネット旅行する動画旅行サイト「ピッテントラベル」へようこそ!

République française
フランス共和国

French Republic
  

Paris
Paris 03
パリ 03
844133227

さつえい:PITTEN FILMS
けいさい:
ないよう:
どうがのしょうさい 
◆PRODUCE & FILM DIRECTION
MOST™️ / most-design.jp

◆VOICE ACTOR
THIRTY SEVEN

◆CHARACTER DESIGN
(C)C.OGINO / MOST™️

◆VIDEOFROM
ARTGRID


BY PITTEN FILMS
パリ 04
Pitten TRAVELの「パリ 04を動画で旅しよう!」のサムネイル画像
EUROPE | 2023,07,18
Pitten TRAVELの「パリ 08を動画で旅しよう!」のサムネイル画像
EUROPE | 2023,07,30
花の都パリのシンボル、エッフェル塔
万国博覧会のシンボルとして建設
エッフェル塔は1889年に開催されたパリ万国博覧会の記念塔として建設されました。 当時のフランス政府から公募された記念塔の設計案に、建築家ギュスターヴ・エッフェルの鉄骨造りの塔案が選ばれました。

革新的な設計と建築技術
エッフェル塔の設計は、アーチ状のレース編み構造が特徴的です。この構造は風の影響を受けにくく、地震にも強い革新的なものでした。 当時としては最先端の建築技術が投入され、わずか2年2ヶ月という短期間で完成しました。

一時的な存在から永久保存へ
当初はエッフェル塔の存続期間は20年と定められていましたが、電波塔としての実用性が認められたことから、1909年に永久保存が決定されました。 1991年には世界文化遺産に登録され、パリを代表する観光名所となりました。

高さと構造
エッフェル塔の高さは324mで、完成当時は世界一の高さを誇りました。 鉄骨の総重量は7,300トンにもなり、その巨大な構造は当時の人々を圧倒しました。 現在も世界で最も有名な鉄骨造りの建築物の一つです。


エッフェル塔は万国博覧会のシンボルとして建設されましたが、その革新的な設計と建築技術、そして象徴的な存在感により、今なおパリを代表する観光名所として多くの人々を魅了し続けています。





<軍事的側面>


エッフェル塔は建設当初から軍事利用が想定されていました。その軍事利用の経緯は以下の通りです。

無線通信の実験場所として
エッフェル塔は1904年、フランス軍の通信将校ギュスターヴ・フェリエによって軍事用の無線電波の送受信に利用されることが提案されました。 高さ324mの塔は当時としては最適な無線通信の実験場所だったのです。

第一次世界大戦での活用
第一次世界大戦中、エッフェル塔はフランス軍の無線通信基地として活躍しました。ドイツ軍の無線通信をジャミングしたり、フランス軍の指令を送受信したりと、重要な役割を果たしました。

解体の危機から永久保存へ
当初エッフェル塔は20年の一時的な存続期間が定められていましたが、軍事利用の重要性が認められたことで1909年に永久保存が決定されました。 軍事利用がなければ解体されていた可能性が高いのです。

現代でも軍事利用は継続
現代でもエッフェル塔は軍事通信の拠点として機能しています。 平時には観光施設として利用されていますが、有事の際には軍事利用が優先されます。


このようにエッフェル塔は建設当初から軍事利用が想定されており、実際に第一次世界大戦で活躍しました。その軍事上の重要性が塔の永久保存につながったと言えます。
Paris | Eiffel tower
パリ | エッフェル塔
Pitten TRAVELの「パリ 01 | エッフェル塔を動画で旅しよう!」のサムネイル画像
EUROPE | 2023,07,18
パリ 03
Pitten TRAVELの「パリ 03を動画で旅しよう!」のサムネイル画像
EUROPE | 2023,07,18
パリ 05
Pitten TRAVELの「パリ 05を動画で旅しよう!」のサムネイル画像
EUROPE | 2023,07,18
パリ 09 | 凱旋門
パリの凱旋門(Arc de Triomphe)は、フランスの首都パリにある象徴的な建造物で、シャンゼリゼ通りの西端に位置するシャルル・ド・ゴール広場に建っています。

エトワール凱旋門


正式名称は「エトワール凱旋門」で、エトワール(Étoile)はフランス語で「星」を意味します。これは、凱旋門を中心に12本の道路が放射状に広がっていることに由来します。

建設の背景


凱旋門は、ナポレオン・ボナパルトが1805年のアウステルリッツの戦いでの勝利を記念して建設を命じたものです。建設は1806年に始まりましたが、ナポレオンの失脚や政治的な変動により工事は中断され、最終的に1836年に完成しました。

凱旋門の完成はルイ・フィリップ王の時代であり、1836年7月29日に除幕式が行われました。1840年には、セント・ヘレナ島からナポレオンの遺骸が運ばれ、凱旋門の下を通過する儀式が行われました。

構造とデザイン


凱旋門は高さ約50メートル、幅45メートル、奥行き22メートルの巨大な門です。設計はジャン=フランソワ・シャルグランによって行われ、古代ローマの凱旋門をモデルにしています。門の表面には、フランス革命とナポレオン戦争における重要な戦いの名前や、戦士たちの名前が刻まれています。
Paris | Arc de Triomphe
パリ | 凱旋門
Pitten TRAVELの「パリ 09 | 凱旋門を動画で旅しよう!」のサムネイル画像
EUROPE | 2024,06,20
パリ 06
Pitten TRAVELの「パリ 06を動画で旅しよう!」のサムネイル画像
EUROPE | 2023,07,30
パリ 02
Pitten TRAVELの「パリ 02を動画で旅しよう!」のサムネイル画像
EUROPE | 2023,07,18
パリ 07
Pitten TRAVELの「パリ 07を動画で旅しよう!」のサムネイル画像
EUROPE | 2023,07,30
パリ
正式名称パリ / Paris
国・地域フランス / France
通貨ユーロ(EUR)
面積105.4 ㎢
人口約 215万 人
国コードFR / FRA / 250
パリはフランスの首府(しゅと)で、同国(どうこく)の政治(せいじ)、経済(けいざい)、文化(ぶんか)などの中心地(ちゅうしんち)です。ルーヴル美術館(びじゅつかん)を含(ふく)む1区(く)を中心(ちゅうしん)として時計回(とけいまわ)りに20の行政区(ぎょうせいく)が並(なら)び、エスカルゴと形容(けいよう)されています。
パリはフランスの首府(しゅと)で、同国(どうこく)の政治(せいじ)、経済(けいざい)、文化(ぶんか)などの中心地(ちゅうしんち)です。ルーヴル美術館(びじゅつかん)を含(ふく)む1区(く)を中心(ちゅうしん)として時計回(とけいまわ)りに20の行政区(ぎょうせいく)が並(なら)び、エスカルゴと形容(けいよう)されています。

パリの歴史


パリは2500年以上にわたる豊かな背景を持っています。その起源はガリア人の小集落に遡り、現在ではヨーロッパの近代国家における多文化都市、そして世界を代表する都市の一つに発展しました。

古代から中世


紀元前3世紀頃、ケルト系のパリシイ族がセーヌ川の中の島(現在のシテ島)に住み着きました。この地域は「ルテティア」と呼ばれ、ローマ帝国の支配下で発展しました。4世紀頃までこの名前が使われていましたが、その後、フランク族の王クロヴィスがこの島を首都と宣言し、「シテ島」と呼ばれるようになりました。

中世からルネサンス


1345年にはノートルダム大聖堂が完成し、パリは大きな発展を遂げました。14世紀には国王の宮殿が造られ、シテ島を中心に都市が広がりました。

近代


1783年、モンゴルフィエ兄弟がパリで歴史的な熱気球での有人飛行を行いましたが、フランスの国家財政は破綻し、1788年の不作によりパリで食糧反乱が勃発しました。1870年にはナポレオン3世がプロイセンに敗北し、第三共和政が発足しました。

20世紀


1924年にはパリで2回目のオリンピックが開催され、都市の大規模な土木・道路工事が行われました。1927年にはオスマン大通りが完成し、小さな公園が多数作られました。

現代


パリは現在も大学の中心地であり、カルチエ・ラタンには歴史的な施設が多く残っています。パリの刑務所も歴史的なシンボルとなっており、コンシェルジュリーやバスティーユ牢獄などが有名です。

パリの歴史は、古代から現代に至るまで多くの変遷を経ており、その豊かな文化と歴史は今日もなお続いています。

TRAVEL MAPグーグルマップ  |  ストリートビュー

SHUFFLE CONTENTS
行き先をシャッフルする

シャッフルする
▲クリックしてください
Cコースをひょうじちゅう
トビリシ 07
PITTEN TRAVEL「トビリシ 07」のサムネイル
EUROPE | 2023,11,06
トビリシ
ウクライナ 03
PITTEN TRAVEL「ウクライナ 03 | イヴァーノ=フランキーウシク」のサムネイル
EUROPE | 2023,08,08
ウクライナ
バト・ヤム 01
PITTEN TRAVEL「バト・ヤム 01」のサムネイル
ASIA | 2023,08,11
バト・ヤム
神々の都、アクロポリス
PITTEN TRAVEL「ギリシャ 01 | アクロポリス」のサムネイル
EUROPE | 2023,07,12
ギリシャ
日本 04
PITTEN TRAVEL「日本 04」のサムネイル
ASIA | 2023,07,12
日本
アマルフィ 01
PITTEN TRAVEL「アマルフィ 01」のサムネイル
EUROPE | 2023,07,27
アマルフィ海岸
ベルリン 03
PITTEN TRAVEL「ベルリン 03」のサムネイル
EUROPE | 2023,08,06
ベルリン
オレゴン州 05
PITTEN TRAVEL「オレゴン州 05」のサムネイル
AMERICAS | 2024,04,04
オレゴン州
インドネシア 10
PITTEN TRAVEL「インドネシア 10」のサムネイル
ASIA | 2023,07,30
インドネシア
パリ 02
PITTEN TRAVEL「パリ 02」のサムネイル
EUROPE | 2023,07,18
パリ
マルタ 03
PITTEN TRAVEL「マルタ 03」のサムネイル
EUROPE | 2023,10,02
マルタ
ギリシャ 07
PITTEN TRAVEL「ギリシャ 07」のサムネイル
EUROPE | 2023,07,30
ギリシャ
プラハ 09
PITTEN TRAVEL「プラハ 09」のサムネイル
EUROPE | 2023,07,30
プラハ
バレッタ 04
PITTEN TRAVEL「バレッタ 04」のサムネイル
EUROPE | 2023,10,03
バレッタ
ロサンゼルス 02
PITTEN TRAVEL「ロサンゼルス 02」のサムネイル
AMERICAS | 2023,08,11
ロサンゼルス
ジロカストラ 04
PITTEN TRAVEL「ジロカストラ 04」のサムネイル
EUROPE | 2023,08,31
ジロカストラ
ブライゼ城 05
PITTEN TRAVEL「ブライゼ城 05」のサムネイル
EUROPE | 2023,11,08
ブライズ城
ヴァルダイ湖 04 | ヴァルダイ・イヴェルスキー修道院
PITTEN TRAVEL「ヴァルダイ湖 04 | ヴァルダイ・イヴェルスキー修道院」のサムネイル
EUROPE | 2023,08,23
ヴァルダイ湖
ヴァルダイ湖 01 | ヴァルダイ・イヴェルスキー修道院
PITTEN TRAVEL「ヴァルダイ湖 01 | ヴァルダイ・イヴェルスキー修道院」のサムネイル
EUROPE | 2023,08,23
ヴァルダイ湖
モスクワ 06 | 全ロシア博覧センター
PITTEN TRAVEL「モスクワ 06 | 全ロシア博覧センター」のサムネイル
EUROPE | 2023,07,30
モスクワ
ジャカルタ 05
PITTEN TRAVEL「ジャカルタ 05」のサムネイル
ASIA | 2023,12,13
ジャカルタ
ヴェネツィア 02
PITTEN TRAVEL「ヴェネツィア 02」のサムネイル
EUROPE | 2023,07,27
ヴェネツィア
ストックホルム 06
PITTEN TRAVEL「ストックホルム 06」のサムネイル
EUROPE | 2024,06,05
ストックホルム
南アフリカ 05
PITTEN TRAVEL「南アフリカ 05」のサムネイル
AFRICA | 2023,08,06
南アフリカ
モンサンミシェル 01
PITTEN TRAVEL「モンサンミシェル 01」のサムネイル
EUROPE | 2023,08,08
モンサンミシェル
ダーバン 02
PITTEN TRAVEL「ダーバン 02」のサムネイル
AFRICA | 2023,08,17
ダーバン
カザフスタン 04
PITTEN TRAVEL「カザフスタン 04」のサムネイル
ASIA | 2023,08,13
カザフスタン
ホイアン 05
PITTEN TRAVEL「ホイアン 05」のサムネイル
ASIA | 2023,08,22
ホイアン
アムステルダム 01
PITTEN TRAVEL「アムステルダム 01」のサムネイル
EUROPE | 2023,07,12
アムステルダム
死海 05 | イスラエル
PITTEN TRAVEL「死海 05 | イスラエル」のサムネイル
ASIA | 2023,08,23
死海
チャオラン湖 05
PITTEN TRAVEL「チャオラン湖 05」のサムネイル
ASIA | 2023,07,24
チャオラン湖
カナダ 02
PITTEN TRAVEL「カナダ 02」のサムネイル
AMERICAS | 2023,07,19
カナダ
ロサンゼルス 03
PITTEN TRAVEL「ロサンゼルス 03」のサムネイル
AMERICAS | 2023,08,11
ロサンゼルス
ケープタウン 04
PITTEN TRAVEL「ケープタウン 04」のサムネイル
AFRICA | 2023,08,06
ケープタウン
アマルフィ 05
PITTEN TRAVEL「アマルフィ 05」のサムネイル
EUROPE | 2023,07,27
アマルフィ海岸
プラハ 08
PITTEN TRAVEL「プラハ 08」のサムネイル
EUROPE | 2023,07,30
プラハ
イスタンブール 05 | ヤウズ・スルタン・セリム橋
PITTEN TRAVEL「イスタンブール 05 | ヤウズ・スルタン・セリム橋」のサムネイル
ASIA | 2023,08,18
イスタンブール
ロフォーテン諸島 04
PITTEN TRAVEL「ロフォーテン諸島 04」のサムネイル
EUROPE | 2024,03,26
ロフォーテン諸島
ニュージーランド 03 | ウェリントン夜景
PITTEN TRAVEL「ニュージーランド 03 | ウェリントン夜景」のサムネイル
OCEANIA | 2023,08,08
ニュージーランド
メソニ城 04
PITTEN TRAVEL「メソニ城 04」のサムネイル
EUROPE | 2023,08,13
メソニ城
ラロトンガ 04
PITTEN TRAVEL「ラロトンガ 04」のサムネイル
OCEANIA | 2023,08,24
ラロトンガ島
ドバイ 07
PITTEN TRAVEL「ドバイ 07」のサムネイル
ASIA | 2023,08,01
ドバイ
香港 05
PITTEN TRAVEL「香港 05」のサムネイル
ASIA | 2023,07,24
香港
ヴェネツィア 04
PITTEN TRAVEL「ヴェネツィア 04」のサムネイル
EUROPE | 2023,07,27
ヴェネツィア
ノヴィ・サド 05
PITTEN TRAVEL「ノヴィ・サド 05」のサムネイル
EUROPE | 2023,08,17
ノヴィ・サド
ホーチミン 03
PITTEN TRAVEL「ホーチミン 03」のサムネイル
ASIA | 2023,10,11
ホーチミン
メソニ城 08
PITTEN TRAVEL「メソニ城 08」のサムネイル
EUROPE | 2023,08,16
メソニ城
中国 02 香港
PITTEN TRAVEL「中国 02 香港」のサムネイル
ASIA | 2024,03,04
中国
ゴゾ島 05 | チタデル
PITTEN TRAVEL「ゴゾ島 05 | チタデル」のサムネイル
EUROPE | 2023,10,03
ゴゾ島
歴史の宝庫、「水の都」ヴェネツィア
PITTEN TRAVEL「ヴェネツィア 06 | サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂」のサムネイル
EUROPE | 2023,07,27
ヴェネツィア
コースをかえる
CコースBコースAコース

TRAVEL GUIDE
トラベルガイド

ガイドをとじる
▲クリックしてください

アイスランドアマルフィ海岸アムステルダムアンコール遺跡アンダルシア州イギリスイスタンブールインドネシアウガンダウクライナエル・チフロンの滝オレゴン州オークランドオーストラリアカザフスタンカッパドキアカナダカンポン・プルックガーナキプロスキーウギリシャクアラルンプールグランド・キャニオンケニヤケープタウンコペンハーゲンゴゾ島ゴットランド島サハマ山サランダ死海シチリア上海シンガポールジャカルタジュネーブジロカストラストックホルムスヴェティツホヴェリ大聖堂スヴェティ・ステファン台湾タジキスタンタスマニアダーバンチャオラン湖中国 ティカル遺跡テオティワカン遺跡テルアビブデンマーク東京トビリシドバイナイアガラの滝ナビー・ムーサー日本ニュージーランドニューヨークニーデネパールノヴィ・サドハワイバト・ヤムバレッタバールベック遺跡パリフィレンツェブトリントブライズ城ブリストルプラハプリトヴィツェ湖群ベルリンペトラ遺跡ペトリートリホイアン香港ホーチミンボラボラ島ボーンホルム島マランマルタ南アフリカメキシコメソニ城モスクワモロッコモンサンミシェルモンテネグロ屋久島ユタ州ラゴスラスベガスラロトンガ島リュブリャナリヨンレイキャビクロサンゼルスロフォーテン諸島ロンドンワイオミング州ヴァルダイ湖ヴェネツィア

アイスランドアマルフィ海岸アムステルダムアンコール遺跡アンダルシア州イギリスイスタンブールインドネシアウガンダウクライナエル・チフロンの滝オレゴン州オークランドオーストラリアカザフスタンカッパドキアカナダカンポン・プルックガーナキプロスキーウギリシャクアラルンプールグランド・キャニオンケニヤケープタウンコペンハーゲンゴゾ島ゴットランド島サハマ山サランダ死海シチリア上海シンガポールジャカルタジュネーブジロカストラストックホルムスヴェティツホヴェリ大聖堂スヴェティ・ステファン台湾タジキスタンタスマニアダーバンチャオラン湖中国 ティカル遺跡テオティワカン遺跡テルアビブデンマーク東京トビリシドバイナイアガラの滝ナビー・ムーサー日本ニュージーランドニューヨークニーデネパールノヴィ・サドハワイバト・ヤムバレッタバールベック遺跡パリフィレンツェブトリントブライズ城ブリストルプラハプリトヴィツェ湖群ベルリンペトラ遺跡ペトリートリホイアン香港ホーチミンボラボラ島ボーンホルム島マランマルタ南アフリカメキシコメソニ城モスクワモロッコモンサンミシェルモンテネグロ屋久島ユタ州ラゴスラスベガスラロトンガ島リュブリャナリヨンレイキャビクロサンゼルスロフォーテン諸島ロンドンワイオミング州ヴァルダイ湖ヴェネツィア